足もみ、レイキ、量子場、ヘナ、アロマ等 自然療法を学べるサロン

029-836-8044

【営業時間】平日10:00~18:00(土日は応相談)

足もみ
ASHIMOMI

足もみの歴史

古代エジプトの外科医アンク・マホールのお墓の壁画

足もみ最古の資料は、約4500年前にさかのぼります。古代エジプトの外科医アンク・マホールのお墓の壁画に足をもむ姿が描かれていました。

清朝末期の足もみの写真

中国最古の医学書である黄帝内経 に、観趾法趾 を観る法)が伝承され、約2000年前、名医華陀が学問として体系化したのが「足心道」です。以来足の施術は民間療法として受け継がれていきました。写真は清朝末期のものです。

1917年アメリカの耳鼻科医ウィリアム・フィッツジェラルドが反射腺を発表したのを受け、1939年アメリカの理学療法士ユナイシス・イングハム女史が反射区図表を公表、以来多くの施術家が誕生しました。
中国足心道は、ヘディ・マザフレ看護師が1976年に発表した反射区図表に準じています。

中国足心道反射区図表

中国足心道とは

足もみ本

今から約2000年前中国で誕生した「足心道=足は人間の身体の中心である」という理論に基づいた手技療法です。
中国足心道創始者・直江敏男氏が国際若石健康法台湾本部で足もみ技術を修得し、1989年札幌に日本初の中国足心道治療センターを創設。様々は疾患を持つ人が殺到し6カ月待ちの時もあったほどです。
後に自らの経験と技術を生かして中国足心道療術学院を設立し、後進の育成に力を入れ、現在1.600名以上の療術師が全国で活躍しています。中国足心道療術学院HP「http://sokusinn.com/

ふっとmomは、中国足心道療術学院つくば校として認定を受けており、療術師育成のための講習会を行っております。足もみで開業したい方、ご家族・お友達のために足もみ技術を習いたい方はお問い合わせください。

中国足心道の特徴

  • 中国医学から発展し、反射区理論と血液循環論に基づいた手技療法です(マッサージとは異なります)。
  • 人の足には全身に反応する反射区が片足に63ヶ所あり、丁寧に手の指で押していきます。棒や器具などは一切使用しませんし、副作用もありません。
  • 血液やリンパの流れが良くなり、老廃物が排出され、人間が本来持つ自然治癒力を高めていきます。
  • 『中国足心道』は施術分野で商標権を取っています。登録商標4181050号

療術師認定講習会

足模型

30時間あります。5日間集中でも、1日3時間コースでもご希望を考慮してまず日程を決めます。
講習の前半は理論、後半は実技、最終日は筆記試験と実技試験があります。
テキストや映像を用いて理論を説明、実技はマンツーマン指導となります。
中国足心道療術学院HP「http://sokusinn.com/」にも詳細が掲載されております。

中国足心道療術師認定講習会 334000円(税込)初年度年会費10000円込

※全国統一価格、中国足心道本部に事前振込となります。
講習会修了者には、中国足心道療術学院より認定証を戴けます。
「中国足心道療術師」として活躍できるようになります。

療術師アフターフォロー

足もみの会(無料)・・・ テーマ毎に反射区を学びます。一般参加者は2000円
足もみ練習会(無料)・・・ 療術師同士で足を揉みます
足もみ勉強会(3000円)・・・ 療術師向け勉強会です
手合わせ(2時間5000円)・・・ 反射区の位置や揉み方をチェックします

一般向け講習

足もみに興味があり、足もみを日々の健康に役立てたい方を対象に、「足もみの会」を隔月で開催しています。

足もみの会(2時間2000円)・・・ 前半は療術師に足を揉んでもらいます(60分)
後半はテーマ毎に反射区の位置や揉み方を勉強します(60分)
集団足もみ
反射区説明

足もみ施術

下記の症状でお困りの方はご相談ください。

腰痛・膝痛・頭痛・肩こり・冷え性・生理痛・生理不順・不妊・子宮筋腫・更年期障害・アトピー・アレルギー・鼻炎・ぜん息・甲状腺機能障害・肝機能障害・胃弱・便秘・下痢・糖尿病・神経痛・リウマチ・不眠症・高血圧・低血圧・脳卒中後のリハビリ・認知症・めまい・耳鳴り・自律神経失調症・うつ病・その他

施術料 60分 4000円

初回は量子場カウンセリングを行うため初検料+1000円を頂戴しております。
便利でお得な回数券<10回で37,000円>もございます。
ご紹介の場合、双方に割引特典があります。

施術内容

  • アロマ足浴をして、足を充分温めます。
  • 片足63ヶ所の反射区を丁寧に指で足もみをしていきます。
  • 施術後、老廃物排出を促すハーブティーをお出しします。

注意事項

  • 施術前1時間以内は食事をお控えください。(消化不良となる場合があります)
  • 膝上10cmまで揉める服装でお越しください。
アロマ足浴
足もみ